レビュー
» 2014年04月15日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:VMware Technical Tips:仮想化環境のバックアップをミスなく導入するには?

VMware vSphere向けに設計されたバックアップソリューション「vSphere Data Protection」(VDP)。VDPをミスなく導入し、効果的な仮想化環境のバックアップシステムを構築する方法を8ステップの手順で解説する。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 仮想化環境への移行によるメリットは多くの企業が認識しているが、そのバックアップとリカバリ環境はしっかり考慮されているだろうか? 特に絶対に止まってはならない重要なアプリケーションやサービスを仮想化環境への移行する際には、そのバックアップとリカバリ方法についても十分検討した上で進めたい。しかし、既存のバックアップソリューションでは仮想環境への対応が不安なものも少なくない。事業継続や「万一の際に確実にリカバリできるか?」といったことを考慮すると、仮想化環境のバックアップ設計は大きな課題としてIT部門を悩ませていることだろう。

 そうした課題を解決するために、ヴイエムウェアでは「VMware vSphere」向けバックアップソリューション「vSphere Data Protection」(VDP)を用意している。このホワイトペーパーでは、VDPをミスなく確実に導入する方法を8ステップの手順で分かりやすく解説している。効果的な仮想化環境のバックアップ&リカバリシステムを構築する方法を示そう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -