レビュー
» 2014年05月02日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ECサイトの限定セールを成功に導いたクラウド運用の3ステップ対策

中規模ECサイトでは、アクセス集中時のシステムのパフォーマンス劣化が売り上げに大きく影響する。多くのユーザーが殺到しサイト停止に陥った限定販売時の事例から、クラウド利用の課題解決策を探る。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 ECサイトをオープンする際には、商品のターゲット層や顧客行動を綿密に分析し、サイトの仕様を定めているだろう。しかし稼働しているインフラについて正確に把握している企業は少ない。月間100万PV、売り上げ5000万円クラスの中規模ECサイトでは、専任のインフラ担当エンジニアを置けないケースが多いのもその一因だ。

 だがECサイトでは、システムのパフォーマンスの低下が直接ビジネスの機会損失につながってしまう。インフラを正確に把握し、弱点をピンポイントで補強し強化することが、ECサイト成功の鍵となる。

 本項では、クラウド上でシステム運用しているECサイトの事例を紹介。過去、限定セール時のアクセス集中でサイト停止に陥ったケースを取り上げ、対策を「システムの見える化」「見える化によるボトルネックの発見」「ボトルネックのチューニング」の3ステップに分けてクラウド運用の適正化について詳しく解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -