ニュース
» 2014年07月24日 12時35分 UPDATE

日本IBM、企業向けソーシャルソフトの最新版をリリース

社外のゲストユーザーは「IBM Connections」の各種機能を無料で利用できる。

[ITmedia]

 日本IBMは7月24日、企業向けソーシャルソフトウェア製品の最新版「IBM Connections V5.0」を発売した。SaaS版とオンプレミス版の2種類で提供し、オンプレミス版の税別参考価格を社内1ユーザーあたり1万9300円としている。

 最新版ではコンテンツやプロジェクト別に作成する「Community」と呼ぶワークスペースに社外のゲストユーザーとして招待することで、ゲストユーザーがIBM Connectionsの各種機能を無料で利用できるようになった。ゲストユーザーが参照できるコンテンツなどを限定することができ、円滑な情報共有を提供しつつ、社外との勝手なファイル共有といったセキュリティの問題を回避できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -