ニュース
» 2014年08月28日 09時06分 UPDATE

Xbox OneのKinect単体は10月7日に149.99ドルで発売

Kinect無しで100ドル安い「Xbox One」の購入者向けの単体Kinectは、10月7日に149.99ドルで発売される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは8月27日(現地時間)、ゲーム機「Xbox One」のコントローラー「Kinect」単体を10月7日に発売すると発表した。販売価格は149.99ドル(約1万6000円)で、ダンスゲーム「Dance Central Spotlight」のダウンロードコードが付属する。

 Microsoftは昨年11月のXbox One発売段階では、Kinect付きで499ドルとしていたが、ソニーの「プレイステーション 4」(399ドル)に販売台数で水を開けられ、今年5月にKinect無しの399ドルのセットを399ドルで併売し始めた。

 日本では9月4日に、Kinectを同梱しないセットが3万9980円(税別)、Kinect同梱セットが4万9980円(税別)で発売される。

 Xbox OneはKinectがなくても楽しめるが、音声やジェスチャーでの入力、生体認証によるログイン、ゲームの一部の機能などはKinectがないと利用できない。

 kinect Xbox One用Kinect

 日本でのKinect単体の販売価格はまだ不明だが、少なくとも米国では最初からKinect付属セットを購入した方がお得ということになる(Dance Central Spotlightのダウンロード価格は10ドル)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -