レビュー
» 2014年09月01日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Facebook、Twitter、YouTube……先進Webサービス企業がMySQLを選ぶ10の理由

Facebook、Twitter、LinkedIn、Yahoo!、Amazon Web Servicesなど、主要なWebサイトや成功を収めているスタートアップ企業はなぜMySQLを選ぶのか? MySQLが選ばれる10の理由を解説しよう。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 MySQLは、Facebook、Twitter、LinkedIn、Yahoo!、Amazon Web Servicesなど、主要なWebサイトや成功を収めているスタートアップ企業で使用されているWebベースアプリケーション向けのデータベースである。

 Twitterでの処理は1秒当たり約5700ツイート、Facebookで数ペタバイトのデータセット全体にわたって1秒当たり10億を超える読み取りに対応すべく構築した「TAO」、毎月60億時間を超えるビデオが視聴されているYouTubeなど、それらの心臓部としてMySQLが選ばれている理由は一体何だろうか?

 このホワイトペーパーでは、最新のWeb、モバイル、そしてクラウドベースのアプリケーションにおいて、MySQLが選ばれている10の理由を示す。ソーシャルネットワーキング、より高機能になったデバイスを接続する高速モバイルブロードバンド、および新世代のマンツーマン通信によってデータ量が爆発的に増加する中、データベースはどのような進化を遂げているのか。詳しく見ていこう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ