ニュース
» 2014年09月05日 08時00分 UPDATE

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:米国セレブの情報流出事件を切る! 便利で怖いクラウドのセキュリティ術 (1/2)

いま世界中の注目を集めるのが、iCloudからのセレブ画像流出事件である。今回は予定を変更して、この事件の真相とクラウドの使い方に迫ってみたい。

[萩原栄幸,ITmedia]

※編注:前回記事「あなたのセキュリティの“センス”を問う6つの質問」の解説の続きをお届けする予定でしたが、次回に延期させていただきます。

 9月に入り、様々なところで炎上している(現在進行形)出来事の1つが、「米国の有名女優などのヌード画像がネットに大量流出」事件である。まだその真相の多くについては諸説あるので解説しにくい面もあるが、今回は大よその状況と今後の対応策について解説してみたい。

 この事件ではオスカー女優などいわゆる「ランクA(最高ランク)」の女優や歌手など、有名人のプライベートな写真や動画などがハックされ、公開されてしまった。しかも、その数は100人以上というから驚きである。米国のマスコミでは過去最大級のハッキング事件と伝えている。プライベートな写真といっても、ヌードなど他人には絶対に見られたくないものが数多く含まれており、ファンや有識者からは、若い女性スターたちのキャリアに傷がつかない様に配慮すべきだとの声も出ている。

 公表されたのは9月1日だが、実際は8月3日からモザイク状の画像がアップされていた。公開者は、「これ以上の画像を見たければお金を」と要求しており、一部支払いをして画像を見た人がネットに再アップしたことで大騒ぎとなったという。

 その画像とは、例えばジェニファー・ローレンスは座っているヌードであり、両足を開いた姿を正面から撮影したものが含まれるという。ケイト・アプトンは交際中のメジャーリーガー、ジャスティン・バーランダーとの全裸ツーショットが流出したという。また、ビクトリア・ジャスティスやアリアナ・グランデは「偽物」と話している。いずれにしても、セレブ女性たちは大混乱の最中だという。

どこからもれたのか

 日本でも相当な騒ぎとなっているので二番煎じではあるが、Appleが提供するiCloudから漏えいされたということはどうやら事実である。ただしAppleは、iCloudそのものに内在する脆弱性などが要因ではないと発表している

 大半の読者にとっては釈迦に説法かもしれないが、初心者のために「iCloudとは何か?」を解説しておこう。AppleのWebサイトにはトップにこう記載されている。

iCloudはあなたの音楽、写真、書類などに、あなたが使っているどのデバイスからでもアクセスできるようにします。設定も使い方も簡単。安心してデバイスを使えるようにする機能も、共有をシンプルにする機能もついているので、あなたが持っているAppleのデバイスが一台だけでも、iCloudはとても便利です。

 そして、画像関連ではこのページの最後にこうある。

新しいiCloudフォトライブラリは、あなたが撮ったすべての写真がすべてのデバイスに現れるようにします。iCloud Driveを使えば、どこからでも、あらゆるファイルで作業ができます。iTunes StoreやAppStoreなどで購入したコンテンツを家族と簡単に共有できるファミリー共有も登場します。

 要するに、スマホで撮った画像をクラウド上に(設定次第では自動的に)アップし、許可された友人だけが画像にどこからでも(スマホ、タブレット、パソコンなど)アクセスして共有できるというわけだ。実にすばらしいシステムである。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ