ニュース
» 2015年04月02日 18時30分 UPDATE

インテル、第5世代Core vPro発表:オフィスPCには「vPro」を “よいアイデア”は、なぜよい職場環境で生まれるのか (1/2)

オフィスPC/デバイス向けプラットフォーム「インテル Core vPro」が第5世代に進化。オフィスPCになぜ「vPro」が必要なのか。「さらなるワイヤレス化」を勧める真意、今後、情シスが取り組むべき「よい職場環境づくり」のヒントを説明した。

[岩城俊介,ITmedia]

 ビジネスを革新させる“よいアイデア”は「よい職場環境」から生まれる、という。

 高速なモバイル通信環境やスマートデバイスの普及とともにオフィスシーンでも「モバイル化」や「ワークスタイル変革」は、自社のビジネスを成長させるIT手段として今後の企業が真剣に取り組むべきテーマとして認識されつつある。モバイル化は、薄型軽量化やバッテリー動作性能が向上したノートPCやスマートデバイスを、外出先でも快適に使える、などだけではない。社内無線LAN化、フリーデスク制度など、オフィス内のモバイル化も「社員の働きやすい環境を整備する」ために会社が、情シス担当者が考えていくべきこと──。

 インテルは4月2日、第5世代インテルCore vProプロセッサー・ファミリーを発表。これがもたらす「進化する仕事術」の真意を説明した。第5世代Core vProは企業デバイス向けにPCの運用管理やセキュリティを支援するプラットフォームの最新世代として、プロセッサのパフォーマンスや省電力性、進化したワイヤレス(Wi-Fi、Bluetooth、WiGig)技術や法人需要を満たすセキュリティ、改善された管理機能を備え、企業導入PC(業務PC)や法人タブレット、あるいは薄型クラムシェルやスティック型PCといった多様なPCデザインの法人/産業向けクライアント機器への採用を見込む。

photophoto 米Intelのトム・ガリソンコンピューティング・クライアント事業本部副社長兼ビジネスクライアントプラットフォーム事業部長(写真=左)、インテルの江田麻季子社長(写真=右)
photo 第5世代Core vPro搭載PCの特徴
photo 第5世代Core vPro搭載プラットフォーム

 第5世代のvProは、職場のさらなるワイヤレス化を推進する2つの新機能、

  • インテル Pro WiDi(ワイヤレスディスプレイ)
  • インテル ワイヤレス・ドッキング

 の実装をポイントに、より進化した社員の働き方の実現を提案する。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ