レビュー
» 2015年06月03日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:マルチデバイス、マルチロケーション時代のセキュリティはクラウド活用でコスト削減

デバイスの多様化、モバイルワークの増加でWebセキュリティ管理の負荷が増大してきた。クラウド型のWebサービスならいつでも、どこでも、どんな端末でも、どんな通信でも、低コストでフィルタリングが可能だ。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 デバイスの多様化や社外での利用増に伴い、Webセキュリティ管理も複雑になってきた。だが、コストや運用負荷が増大するのは困る……多様なデバイスを簡便にかつ低負担・低コストで管理したいというのが情シス担当の共通の悩みではないだろうか。

 その悩みを解決するのが、マルチデバイス、マルチロケーション対応のクラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」だ。クラウドで提供されるため、社内ネットワークに接続していない端末の管理が可能で、PCだけでなくiOS、Android搭載端末にも対応、Webアクセスを一元管理できる。3G、LTE、Wi-Fiなど通信を問わず対応、HTTPS対応のSNSやストレージサービス経由の情報漏えいや私的利用も防止できる。また、ポリシー設定からアクセス規制、ログ管理までクラウド上のサーバで行え、初期投資が不要で導入も容易だ。利用端末数でカウントするライセンス体系のため、端末のOS変更に伴うライセンス切り替えなどが不要なのも管理しやすい。

 本資料では、InterSafe CATSのフィルタリング機能や運用方法について詳しく解説。事例や利用イメージなどもあわせて紹介する。無料の体験版も提供しているので、まずは資料をダウンロードして検討してほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -