ニュース
» 2015年06月05日 12時16分 UPDATE

NEC、DB暗号化ソフトをOSS化

PostgreSQLのデータベースを暗号化するソフトウェアをGitHubで無償公開した。

[ITmedia]

 NECは6月5日、PostgreSQLデータベースを暗号化するソフトウェア「Transparent Data Encryption for PostgreSQL Free Edition」をGitHubでオープンソースとして無償公開した。高機能の有償版製品も発売する。

necdbenq02.jpg PostgreSQL暗号化ソフトを無償公開

 Transparent Data Encryption for PostgreSQL Free Editionは、PostgreSQL内のデータを透過的に暗号化する機能を提供。この機能をオープンソースソフトウェアで公開するのは国内初という。同社によれば、近年はPostgreSQLデータベースを導入する企業が増加。この機能を提供することで既存アプリケーションを改修するなどの手間を減らして、データの安全性を向上できると説明する。

necdbenq01.jpg 利用イメージ(NECより)

 有償版の「Enterprise Edition」ではデータおよびデータベースの状態診断と、破損した以外のデータを別のPostgreSQLデータベースに自動復旧させる機能、暗号鍵の管理機能も提供する。価格は75万円からで、7月28日から出荷する。今後2年間で100セットの販売を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -