ニュース
» 2015年11月12日 07時17分 UPDATE

Google Chromeの更新版公開、深刻な脆弱性を修正

最新版となる「Chrome 46.0.2490.86」では複数のセキュリティ問題を修正したほか、Adobe Flash Playerを最新版に更新した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Googleは11月10日(現地時間)、Webブラウザ安定版「Chrome 46」のアップデートをWindows、Mac、Linux向けに公開した。

 Googleのブログによると、最新版となる「Chrome 46.0.2490.86」では複数のセキュリティ問題を修正したほか、Adobe Flash Playerを同日リリースされた最新版(バージョン19.0.0.245)に更新した。

 今回のアップデートで修正された脆弱性のうち、外部の研究者が発見した「PDFビューワにおける情報流出」の問題は、危険度「高」と評価され、発見者には4000ドルの賞金が贈呈された。

gglchr01.jpg 危険性の高い脆弱性を報告した人に賞金も

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -