ニュース
» 2016年06月08日 12時17分 UPDATE

Slack、音声通話を可能に(有料プランならグループ通話もOK)

チームコラボレーションツール「Slack」に音声通話機能が追加された。無料プランでもチーム内の1対1の通話が可能で、有料プランであればチームメンバーのグループ通話もできる。デスクトップ/iOS/AndroidアプリおよびChromeブラウザで使える。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Slack Technologiesは6月7日(現地時間)、チームコラボレーションツール「Slack」に音声通話機能「Call」を追加したと発表した。無料版では1対1の音声通話が、有料版ではグループでの音声通話も可能になった。

 この機能は3月からβテストされていたものだ。PCおよびMacのアプリ、Chromeブラウザ、AndroidおよびiOSの最新版アプリで利用できる。

 利用するには、まずチームの管理者が「Team Settings」ページで「Enable Calls for this team」にチェックを入れ、通話機能を有効にする必要がある。

 有効になると、歯車アイコンの左隣に受話器アイコンが追加される。

 slack 1 追加された受話器アイコン

 これをクリックすると相手を呼び出す画面になる。呼びだされた側は以下のようなウィンドウがポップアップし、ここで緑のボタンをクリックすると通話が始まる。

 slack 2 受信側に表示される通知
 slack 3 通話中

 音声のみの通話ではあるが、相手に表示されている自分のプロフィール画像に絵文字を重ねることでリアクションを追加できる。

 slack 4 絵文字追加機能

 グループチャットで誰かの発言に賛意を表す場合などに便利そうだ。

 slack 5 グループチャットでの絵文字でのリアクション

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -