ニュース
» 2016年09月10日 07時15分 UPDATE

内山信二が行く!オフィス訪問記:内山信二「椅子がつぶれちゃう!」渋谷の“段ボール会議室”に驚き (1/4)

渋谷にある“海賊”をモチーフにしたオフィスに訪問。社内に海賊船が停泊?飲み放題の社内Barに段ボールやロープで出来た会議室まで…驚きの連続です!

[ITmedia]

内山信二が行く!オフィス訪問記について

 本記事は、企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイト キーマンズネット から転載しています。そのため、最新記事をご覧になる場合は、内山信二が行く!オフィス訪問記 からご覧ください。

 SSP「fluct」のアドネットワーク事業や、ポイントサイト「ECナビ」「PeX」など数多くのメディア事業を展開するVOYAGE GROUPでは、オフィス設備を“海賊船”というテーマで統一し、社員はクルー、オフィスをシップと呼んでいる。その理由は、会社の経営理念や価値観をいつでも社員が身近に感じられるよう、オフィスや制度などあらゆる側面で世界観を統一しているからだ。既存のルールを打ち破り、新時代を切り開く航海を続ける“海賊のような会社”とは、いったいどのようなものなのか? まずはお邪魔してみよう。

内山
内山

内山「おっ、確かに看板も海賊っぽくてかっこいいね。こういうとこお金かけてる会社ってもうかってんでしょ?」


内山

編集者(内山くん、いきなり飛ばしすぎないでください。徐々にお願いします)


内山

 VOYAGE GROUPのテーマは海賊。入ってすぐの受付スペースには、鉄製の巨大な海賊船オブジェが存在感たっぷりに停泊している。

内山

内山「本当にお金かかってるねー。いま海賊ってもうかるんだね」


内山

編集者(本当に海賊事業をやっているわけじゃありません)


内山内山

 今回はVOYAGE GROUP広報・IR室の江頭さんに、社内を案内していただくことに。

内山

内山「おっ、なんか格好いい旗が飾ってあるけど、これ海賊船の旗?」


 同社では、希望する一般クルーが2人ほどオブザーバーとしてBOARDミーティングに参加することで、経営者としての考え方を育てる「BOARDING PASS」という制度がある。 これは制度が始まった時の記念メンバーフラッグ。

 ちなみに、全クルー(社員)の中からCEOに任命されたメンバーが、執行役員としてミーティングや合宿を行い経営課題に取り組む「BOARD制度」という取り組みもある。メンバーは事業戦略に合わせて1年ごとに見直しされるとのこと。

この記事を見た方は、こちらもチェックしています。

【内山信二が行く!オフィス訪問記】 VOYAGE GROUP・後編 運動会に社内図書館!社員のキズz名をつなぐ“海賊”企業……社長室は丸見え仕様?

内山内山内山

 蔵書数は約6000冊!会社に“社員専用”の図書館がある夢のオフィスに訪問。スケスケの社長室や謎のドラなど、他にも見処たくさんのオフィスでした。

【内山信二が行く!オフィス訪問記】バックナンバーはこちら

カルビーやAmazon、コクヨ、サイボウズ……皆さまがご存じの企業の内側をご紹介。

カルビー・前編 カルビー本社で“じゃがりこ”新商品会議に参加

Amazon・前編 恐竜に見守られながら壁登り?Amazon“仰天”のオフィスに潜入!

タニタ・前編 健康への意識高い計企業に潜入! 社員みんなが体重に体脂肪率、活動量まではかりまくる!

コクヨ・前編 内山信二「つっかえて入れない…」オフィスの壁に“謎の穴”が!

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -