ニュース
» 2017年06月15日 09時50分 UPDATE

「史上最高のFirefox」――「Firefox 54」公開、32件の脆弱性に対処

Firefox 54では32件の脆弱性が修正され、うち3件については重要度「最高」に分類されている。

[鈴木聖子,ITmedia]
photo Firefox 54では32件の脆弱(ぜいじゃく)性が修正された

 米Mozilla Foundationは、6月13日に公開したWebブラウザ安定版のアップデート「Firefox 54」で、複数の深刻な脆弱(ぜいじゃく)性に対処したことを明らかにした。

 Firefox 54はWindows、Mac、LinuxおよびAndroid向けに公開された。Mozillaのセキュリティ情報によると、脆弱性は32件を修正。このうち「フレームローダーにおける解放後使用」など3件については、潜在的に悪用可能なクラッシュや任意のコード実行につながるとして、重要度を「最高」に分類している。

 延長サポート版のアップデートとなる「Firefox ESR 52.2」も同時に公開され、同じ脆弱性に対処した。

 Firefox 54には、性能や応答性向上のための「Electrolysis」という技術が実装され、Mozillaでは「史上最高のFirefox」と銘打っている。

photo Mozillaでは、Firefox 54を「史上最高のFirefox」と銘打っている

関連キーワード

Firefox | Mozilla | 脆弱性


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -