ニュース
» 2018年04月05日 11時00分 公開

SIMロックフリーLTEでキックスタンド付き新型タブレットPCをNECが投入

NECのビジネス向けPC「VersaPro」シリーズに、新開発のタブレットPCが追加、4月から順次出荷が始まる。

[田中宏昌,ITmedia]

キックスタンドを装備したシャンパンゴールドカラーのタブレットPC

 NECが2018年4月5日、法人向けPC「VersaPro」シリーズのタブレットPC2シリーズをモデルチェンジ、4月10日から順次出荷を開始する。タブレットPCの新モデルは「タイプVT」「同VS」で、最小構成時の価格は11万4400円〜(タイプVTの場合、税別)となる。

 OSは出荷時期の関係で「VT」がWindows 10 Fall Creators Update(1709)、「VG」は4月にMicrosoftからリリース予定の最新版が適用される予定だ。

→・モバイルPCの新モデルはこちら

 新開発のボディーを採用した「VersaPro タイプVS(VS-3)」は、IP42準拠の防じん防滴ボディーとキックスタンドを備えているのが特徴だ。最小構成時の価格は16万7500円(税別)〜で、受注開始は5月22日、出荷は6月15日の予定になっている。

photo カバータイプのキーボードを装着可能な「VersaPro タイプVS」。充電式のデジタイザーペンが付属する

 静電容量方式の12.5型タッチパネル(1920×1080ピクセル表示)を装備し、15秒の充電で90分利用可能なデジタイザーペン(静電結合方式)を本体に収納できるのに加え、SIMロックフリーLTE内蔵モデルを選択可能だ。

 セレクションメニューにはスリムなカバーキーボードやWake on LAN対応の有線LANポートを配置した拡張クレードルも用意される。CPUは第7世代のCore i5-7Y54(1.2GHz〜3.2GHz)、Core m3-7Y30(1.0GHz〜2.6GHz)、Pentium 4415Y(1.6GHz)から選ぶ形だ。

photo 本体背面に指紋センサーや自立可能なキックスタンドを備える。シャンパンゴールドのボディーカラーを採用する
photo 主要キーで18.4mmピッチを確保したカバーキーボード。カラーはブラックのみの展開だ

 なお、本体のボディーサイズは約316(幅)×205(奥行き)×11(高さ)mm、重量は約900g、カバーキーボードとのセットで1.3kgを切る見込みだという(いずれも出荷時に変更の可能性あり)。

photo 拡張クレードルには、カバーキーボードを取り外さずに装着できる(上)。背面に有線LANポートやUSB Type-Cといった端子が並ぶ(下)

 1920×1200ピクセル表示に対応した10.1型の2in1 タブレットPC「VersaPro タイプVT」には、従来のCeleron N3350(2コア/1.1GHz〜2.4GHz)に加え、4コアのCeleron N3450(1.1GHz〜2.2GHz)が選択肢に追加された。

 最小構成時の価格は11万4400円(税別)〜で、出荷は4月10日の予定だ。

photo 選択できるCPUが増えた「VersaPro タイプVT」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -