ニュース
» 2018年04月16日 13時30分 公開

Windows 10の導入から運用、保守までをトータルに支援する「クライアントPCおまかせサポート」 NECフィールディングから

NECフィールディングが、企業のWindows 10導入を支援する「クライアントPCおまかせサポート」の提供を開始。年2回大型アップデートが行われるWindows 10の長期的な運用を視野に入れた最適なシステム環境の整備から導入、運用、保守までトータルに支援する。

[金澤雅子,ITmedia]

 NECフィールディングは、Windows 10の導入から運用、保守までをトータルに支援するサービス「クライアントPCおまかせサポート」の販売を2018年4月13日から開始した。

 Windows 10では、機能改善や新機能追加を含む大型アップデートが以前のWindowsのように3〜5年ごとではなく、半年ごとに(3月と9月ごろ)行われる。そのため、導入に当たり、こうした継続的なアップデート運用を考慮した導入計画が必要になる。また、2020年1月にはWindows 7の延長サポート終了を控えていることから、効率的な移行・導入作業が求められる。

 クライアントPCおまかせサポートは、Windows 10の導入に関して、既存環境の見直しや導入計画といった導入前の支援から、設計・構築、導入検証、運用、保守まで、PCクライアントのライフサイクルマネジメントに沿った支援サービスを総合的に提供する。

Photo 「クライアントPCおまかせサポート」のサービスイメージ

 導入前の支援として提供する「アセスメントサービス」では、スムーズなWindows 10導入に向け、既存環境や運用状況を調査し、最適な導入計画や運用計画を提案する。

 設計・構築に関する支援では、アップデート時に配信される膨大なデータに起因するネットワーク負荷を軽減し、業務への影響を最小限に抑えるため、アップデートサーバ(Windows Server Update Services:WSUS)を構築し、配信トラフィックの最適化や配信制御を行えるようにする「WSUS構築サービス」を提供。

 また、OSアップデート後の不具合を未然に防止する「アップデート評価検証代行サービス」も用意。事前に顧客と評価項目を協議した上で、顧客環境の検証用PCに機能アップデートをテスト適用して、OSやアプリケーション、デバイスの動作などを運用前に検証する。

 さらに、NECフィールディングの監視センターからの24時間365日の常時監視や、問い合わせ対応のヘルプデスク、障害発生時のオンサイト保守なども提供する。

 なお、同社は、2018年5月より全国各地でWindows 10の導入を検討している企業向けに、導入や運用のポイントについて紹介するセミナーの開催を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「Windows 7」サポート終了 対策ナビ

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -