ニュース
» 2018年09月25日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:別冊Computer Weekly 医療ツールとしての仮想現実(VR)

医療現場への導入が進んでいる仮想現実(VR)。どのように利用されているのか。課題とは何か。VRが持つ可能性や成功例を事例とともに紹介する。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 医療現場への導入が進んでいる仮想現実(VR)。どのように利用されているのか。課題とは何か。VRが持つ可能性や成功例を事例とともに紹介する。

 本PDFは以下の3つの記事で構成されている。

■効果が認められた仮想現実(VR)治療、なぜ導入が進まないのか?

 VRの可能性、そして課題とは何だろうか。

■ゲームから仮想心臓モデリングまで、広がる「仮想現実の医療利用」

 「仮想現実の医療利用」が進んでいる。その事例の一部を紹介する。

■HoloLensで遠隔地の医師も参加した外科手術成功

 Microsoftの「HoloLens」を使って海外の医師がサポートする手術が行われた。

ダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -