ニュース
» 2018年12月04日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:そこは違うよ、クラウドベースのバックアップ デメリットを解説

クラウドバックアップにはメリットが多いものの、オンプレミスのバックアップが信頼できるケースはまだまだある。本コンテンツでは、クラウドバックアップのメリットとデメリットを解説する。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 クラウドベースのバックアップには複数のメリットがある。具体的には、「インターネットに接続している任意のデバイスから情報にアクセスできる」「情報が共有しやすい」「セキュリティ機能が組み込まれている」「デジタル情報を管理/検索/取得/転送しやすい」という点が挙げられる。また、バックアップストレージの全て/一部の管理を外部委託した場合と比較すると、コストや予算に関するメリットを得られる可能性もある。

 一方で、クラウドベースのバックアップには、トレードオフもある。この詳細は本コンテンツで紹介するが、クラウドベースのバックアップの最大のリスクは、従来のデータストレージバックアップより優れているという誤解だ。クラウドに移行すると、あらゆるサービスと品質が向上すると幻想を抱くユーザーもいる。クラウドバックアップが良好に機能する業務形態もあるが、従来のバックアップ方法で処理するのが適している可能性のある業務形態もあることを忘れてはならない。

 本コンテンツでは、クラウドバックアップのメリットとデメリットを解説する。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -