Tips記事
» 2002年06月05日 00時00分 UPDATE

cronの通知先メールアドレスを変更したい

[木田佳克,ITmedia]

 Red Hat Linuxなどのcron設定では、標準で/etc/crontabに「MAILTO=」として、動作結果を特定のアカウントへ通知されるよう記述されている。

 ここでの/etc/crontabには、システム自体(root)権限で実行されるものが定義されることから、その通知もroot宛になっている。

# cat /etc/crontab

SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root
HOME=/

# run-parts
01 * * * * root run-parts /etc/cron.hourly
02 0 * * * root run-parts /etc/cron.daily
04 0 * * 0 root run-parts /etc/cron.weekly
06 0 1 * * root run-parts /etc/cron.monthly

 次のように設定すると、実行結果を特定のメールアドレス宛に変更することができる。

# crontab -e

MAILTO=xxxx@zdnet.co.jp

0 2 * * * /bin/sh /etc/hogehoge

 ただし、上記は/etc/crontab自体を変更した場合と同じく、実行するアカウントのcron設定すべての宛先に反映される。特定のスケジュールのみを宛先変更させたい場合には、次のように指定すればよい。

# crontab -e

0 2 * * * /bin/sh /etc/hogehoge 2>&1 | Mail xxxx@zdnet.co.jp

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ