トラブルシューティング


  • フォントやアイコンの表示がおかしくなった

 Windowsを長く使っていると,時にはデスクトップのアイコンが正常な表示をしなくなったり,フォントが化けたような状態になってしまうことがある。これは,Windows のアイコン情報やフォント情報を一時記録しているキャッシュファイルが破損しているためだ。

 次の手順に沿って,キャッシュファイルを削除してから再起動をしよう。キャッシュファイルが自動的に再構築され不具合が解消できる。

画面
パソコン起動時にF8キーを押して、まずはWindowsをセーフモードで起動しよう。そのあとエクスプローラを起動して,「表示(V)」から「フォルダオプション(O)」をクリックする。「表示」タブをクリックし,詳細設定で「すべてのファイルを表示する」にチェックして「OK」をクリックする。

画面
エクスプローラでWindowsフォルダを開く

画面
フォントがおかしい場合はttfCacheファイルを削除

画面
アイコンがおかしい場合はShellIconCacheファイルを削除

 Windowsを再起動するとフォント,アイコンが修正されているはずだ。また,Safeモードで起動した場合もキャッシュファイルが再構築されるので,同じ効果を得ることができる。

 キャッシュファイルを手動で削除した場合,メモリ上のキャッシュが書き戻されてしまい回復できないケースもあるため,Safeモードで再起動したほうが確実に回復できるだろう。

[森川拓男,ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -