Tips記事
» 2000年12月22日 00時00分 UPDATE

view-source:を指定すればホームページを開かずソース表示が可能だ

[森川拓男,ITmedia]

 ホームページの中には,悪質なJavaスクリプトが仕掛けられている場合がある。そのような可能性があるページを表示させる場合には,ブラウザ上に表示せずHTMLのソースだけを表示させよう。「javascript」などの文字が含まれているかチェックすればよい。方法は,次の通りだ。

 アドレスバーにURLを入力する場合,URL指定「http:」の前に「view-source:」を付け加えよう。これで,Webブラウザ上に表示せずメモ帳でソース表示が表示される。

画面
アドレスバーに「view-source:」を頭に付加したURLを入力して,「Enter」キーを押そう

画面
ホームページをブラウザで表示せず,直接メモ帳でソース表示してくれる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ