Tips記事
» 2001年10月31日 00時00分 UPDATE

Windows2000/XPでダイヤルアップ接続の設定を保存したい

[森川拓男,ITmedia]

 OSを再インストールするときなど,プロバイダへの接続情報を保存しておきたいと思うだろう。Windows98などでは,「ダイヤルアップネットワーク」にあるアイコンをデスクトップなどにドラッグすれば,「dun」という拡張子を持つファイルとして保存できたが,Windows2000ではショートカットが作成されるだけで,ファイルとして保存できない。Windows2000では「rasphone.pbk」というファイルに設定が書かれているので,以下の方法でバックアップし,保存しておこう。

画面
「rasphone.pbk」ファイルは,通常「C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Network\Connections\Pbk」フォルダにある。見つからない場合はエクスプローラなどから検索しよう。rasphone.pbkをフロッピーディスクなどに保存すれば,バックアップは完了だ。ファイルをコピーする場合は,Administrator(管理者)権限を持つユーザーでログインして作業する

画面
rasphone.pbkファイルの中身はテキストファイルとなっている。ほかのマシンに移す場合で,すでにダイヤルアップネットワークが設定されているときには,このファイルをテキストエディタで開いて,内容をコピーすればよい

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ