Tips記事
» 2002年05月17日 00時00分 UPDATE

Outlook Express6でウイルス防止機能を利用する

[ITmedia]

 Outlook Express6には,メール経由で配信されるウイルスを防止してくれる機能があるので,以下の手順で設定しておこう。ただし,Internet Explorer6に含まれる「Unsafe File」の一覧を元に,メールで送信されてきた特定の拡張子を持つ添付ファイルを排除するだけなので,万全を期すためにはアンチウイルスソフトを導入したほうがよい。あくまでもアンチウイルスソフト導入前の予備措置と考えよう。なお,Unsafe Fileについては「Internet Explorer6のUnsafe Fileを編集する」Tipsを参考にしてほしい。

画面
Outlook Express6のメニューから「ツール」−「オプション」を選択し,「セキュリティ」タブをクリックする。「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」にチェックを入れればよい

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -