Tips記事
» 2002年11月15日 00時00分 UPDATE

Windows Updateカタログでアップデートチェック

[今藤弘一,ITmedia]

 Windows Updateには「Windows Updateカタログ」という機能が用意されている。ここでは、これまでインストールしたアップデータを確認できるほか、マイクロソフトを含め、各社が提供している最新ドライバを個別にインストールすることが可能だ。通常は「更新の確認とインストール」で最適なドライバとアップデータが適用できるが、何らかの理由でうまくインストールできない場合には、利用してみてもよいだろう。

画面
デフォルトではWindows Updateカタログは表示されない。まずはWindows Updateのサイトに移動して、「Windows Updateのカスタマイズ」を選ぶ

画面
「Windows Updateカタログへのリンクを関連項目の下に表示する」にチェックを入れて、「設定の保存」を選ぶ

画面
すると、「関連項目」にWindows Updateカタログが追加されている。これをクリックする

画面
「Microsoft Windowsオペレーティングシステムの更新を探します」をクリック

画面
OSを選択したら、「検索」ボタンを押す

画面
OSに合わせたアップデータが一覧表示されるので、インストールしたいアップデータを選んで「追加」ボタンを押せば、ダウンロードしたあとにインストールできる

画面
Windows Updateカタログのトップページで「ハードウェアデバイスのドライバの更新を探します」を選ぶと、「ビデオ」、「サウンド」など、それぞれのデバイスごとに最新のドライバを選択してインストールできる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -