Tips記事
» 2003年01月17日 00時00分 UPDATE

WindowsXPにInternet Explorer6を再インストールする

[今藤弘一,ITmedia]

 WindowsXPにはデフォルトでInternet Explorer6がインストールされているため、アンインストールや再インストールができないようになっている。ただし、何らかの原因でInternet Explorerがおかしくなったときに、WindowsXPをいちいち再インストールしていては面倒だ。以下の手順でレジストリを操作することで、Internet Explorerを再インストールすることが可能だ。

030117-ie01.gif
WindowsXPでは、ie6setup.exeをダウンロードしてインストールしようとしても、エラーメッセージが表示されてしまう

030117-ie02.gif
スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選び「regedit」と入力してレジストリエディタを起動したら、以下のキーを参照する
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Active Setup\
Installed Components\{89820200-ECBD-11cf-8B85-00AA005B4383}


030117-ie03.gif
「IsInstalled」キーをダブルクリックして、値を1から「0」に変更する。あとはInternet ExplorerのWebサイトからダウンロードしてインストールすればよい。なお、Outlook Express6のみを再インストールするときには、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Active Setup\
Installed Components\{44BBA840-CC51-11CF-AAFA-00AA00B6015C}
を参照して、同様の手順をたどればよい


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -