Tips記事
» 2003年03月28日 00時00分 UPDATE

管理共有を無効にしたい

[森川拓男,ITmedia]

 Windows2000/XP Professionalには「管理共有」という機能がある(WindowsXP Home Editionにはない)。これはおもにリモートでのメンテナンスのために設置された機能で、特に共有設定しなくても、Administarator権限があるユーザー名とパスワードを入力すれば、すべてのドライブを共有フォルダとして扱うことが可能になるというものだ。たとえば、エクスプローラから「\\共有マシン名\c$」と入力すればCドライブにアクセスできるわけだ。「WindowsXPマシンで管理共有しているフォルダが参照できない」Tipsも参照してほしい。

 しかし、もし他人にAdministarator権限のユーザー名とパスワードが漏れた場合、外部からすべてのファイルにアクセスされる可能性もあり、非常に危険だ。以下の手順で管理共有を無効にしてしまおう。

030328-AutoShareWks01.gif
レジストリエディタを起動し、次のキーを開く HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters

030328-AutoShareWks02.gif
キー上で右クリックし、[新規]−[DWORD値]を選択する

030328-AutoShareWks03.gif
「新しい値 #1」を「AutoShareWks」にする

030328-AutoShareWks04.gif
「AutoShareWks」をダブルクリックして値のデータを「0」になっていることを確認してOKをクリック、レジストリエディタを終了してWindowsを再起動する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ