キーワード
» 2004年08月03日 00時00分 UPDATE

情報システム用語事典:PBX(ぴーびーえっくす)

private branch exchange / 構内電話交換機 / 自動式構内交換設備

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 企業や組織内の内線電話の相互接続、および内線と外線の交換を行う装置、設備、あるいは交換台。機械装置の場合は、PBX(private branch exchanger)、PABX(private automatic branch exchange)ともいう。

 通常、企業・組織の建物構内に設置され、社内の内線電話機を制御するとともに、専用線で接続された他拠点のPBXや、公衆回線を介して電話局の交換機と接続して発着信を可能にする。デジタルPBXでは、ダイヤルイン、保留、転送、短縮ダイヤル、コールバックなどの多彩な機能を提供するほか、内線回線を利用したLAN構築などにも利用される。また、コールセンター向けの製品には、ACD(automatic call distribution:着信呼自動分配)やCMS(call management system)などの機能が組み込まれているものもある。

 PBXは価格が高いうえ、内線電話システムを導入する拠点ごとに設置する必要がある。そのため多拠点化すると、導入・運用コストの増大は避けられないというデメリットがあった。こうした従来型のPBXに対し、構内交換機の機能をIPネットワーク上で提供・管理するIP-PBXが注目されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -