プロフェッショナル モバイル 過去記事一覧
検索
連載
MVNOの深イイ話:

「Apple Watch Series 3」のモバイル通信がMVNOで利用できない、根深い理由 (1/3)

「Apple Watch Series 3」は単体でモバイル通信が利用できるのが大きな特徴ですが、MVNOのSIMではモバイル通信できません。なぜそのようなことが起きているのでしょうか。MVNOとAppleの関係も含めてまとめたいと思います。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 9月に発売された「Apple Watch Series 3」は、待望のモバイル通信機能が搭載され、Apple Watch単体で通信・通話ができるようになった点が大きな注目を集めました。ところが、格安SIM(MVNO)利用者はApple Watchのモバイル通信機能を利用できず、従来のApple Watch同様、iPhoneと組み合わせたときのみ通信・通話が利用可能です。どうしてこのようなことになっているのか、MVNOとAppleの関係から振り返ってみたいと思います。

Apple Watch Series 3
「Apple Watch Series 3」は単体でのモバイル通信が可能だが、ドコモ、au、ソフトバンクと契約したSIMが必要

Apple WatchはMVNOで使えるのか?

 9月に発売されたApple Watch Series 3は、モバイル通信機能が搭載されたモデル(GPS+Cellularモデル)が用意されています。このモデルでは、そばにiPhoneがなくても、Apple Watchだけでインターネット通信したり、通話したりできます。また、今までのApple Watch同様、iPhoneと組み合わせて通信・通話するモデル(GPSモデル)も併売されています。

 ところが、既にいくつかの記事で報じられている通り、GPS+Cellularモデルに搭載されているモバイル通信機能は、日本では3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)契約者のみが利用できます。MVNO契約者は、従来のApple Watch同様、iPhoneと組み合わせて通信・通話することしかできません。

 Apple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルでモバイル通信機能を利用するためには、まず、iPhoneとのペアリングを行い、iPhoneの画面から操作を行うことで、Apple Watchにモバイル通信のための情報を登録するという手順を踏みます。

Apple Watch Series 3Apple Watch Series 3 iPhoneのWatchアプリからモバイル通信で利用するサービスを設定する。この画面は設定後のもの(写真=左)。ドコモの場合、「ワンナンバーサービス」に申し込む必要がある(写真=右)

 筆者が所属するIIJでも、実際にApple Watch Series 3 GPS+CellularモデルとIIJmioのSIMカードを取り付けたiPhoneを用意してこの手順通り操作しましたが、残念ながら登録することはできませんでした。

Apple Watch Series 3
MVNOのSIMをiPhoneに入れても、Apple Watch上のモバイル通信は有効にならない

 どうしてMVNOではApple Watchのモバイル通信機能が使えないのか。最もシンプルな説明は、Apple Watchに対応するための機能を、キャリアがMVNOに提供していないからです。では、MVNOが自社で設備を用意するなどしてApple Watch対応のサービスを提供できるのかという疑問が次に湧き上がります。これについては、筆者は以下の3点が課題であり、実現は困難なのではないかと推測しています。

eSIM

 Apple Watch Series 3 GPS+Cellularモデルには、iPhoneと同じモバイル通信機能が搭載されています。iPhoneでは通信のためにSIMカード(プラスチックカード)を本体に取り付けますが、Apple Watchではその代わりにeSIMと呼ばれる部品が取り付けられています。

 eSIMは、プラスチックカードと異なり本体から取り外せません。eSIMを利用する場合、機器の外部から信号を送り、eSIMに記録されている情報を書き換える必要があります。MVNOはeSIMを書き換えるための仕組みを持っていないため、Apple Watchのモバイル通信機能を有効にすることはできません

電話番号の処理

 Apple Watchでは、iPhoneと同じ電話番号で発信・着信できます。このような動作はApple Watch内の機能だけでは実現できず、キャリア内にある電話の交換機で電話番号を書き換えるなどの対応が必要だと思われます。MVNOは電話の交換機を持っておらず、また、キャリアから卸提供されている電話サービスにもそのような機能がないため、Apple Watchに対応できません。

Appleとの連携

 Apple Watchのモバイル通信機能の設定途中で、Appleの設定アプリからキャリアの設定画面が呼び出されます。このような連携を行うためには、携帯電話会社とAppleの間で何らかの連携が必要だと思われます。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

       | 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia Mobileに「いいね!」しよう
ページトップに戻る