メルマガをRSSフィード化して読む3分LifeHacking

ひっきりなしに送られてくるメールマガジンにうんざりしてはいないだろうか。今回は、メルマガをRSSフィード化し、ランクをつけて効率よく読むワザを紹介する。

» 2006年08月28日 12時14分 公開
[kizuki,ITmedia]

 仕事の打ち合わせ中にケータイにメールが着信し、周りの目を気にしながらチェックしたら購読しているメールマガジンだったという経験はないだろうか。ひっきりなしに送られてくるメルマガの中には、そこそこ重要なものもあれば、そうでないものもある。その都度フィルタリングしたり転送設定する方法もあるが、なかなか追い付いていないのが現状ではないだろうか。

 こんな時、一度試してみたいのが、メルマガをRSSリーダーで読む――というワザだ。メールで投稿可能なブログにメルマガを転送することによって、メルマガの内容をRSSフィード化し、好みのRSSリーダーで読むというテクニックである。RSSフィード化することで、メルマガごとにランクを設定できる上、好きな時に好きな場所で読むことができるメリットがある。

 では早速やってみよう。まずはメールで投稿可能なブログを用意する。自前でサーバに設置してもいいし、後述する約款の問題がなければ、無料サービスのブログを利用しても構わない。

 設置が完了したら、購読しているメルマガの送付先を、ブログ投稿用のメールアドレスに切り替える。登録してある送付先メールアドレスを書き換えても構わないし、受信してから転送するように設定してもいいだろう。メルマガの形式はHTML形式ではなく、テキスト形式を選択しておこう。

 作業はこれでひとまず完了だ。メルマガが配送されるのを待って、きちんとブログのエントリとして読み込まれるかを確認しよう。送られてきたメルマガが一通一通エントリとして連なるようだとオーケー。あとはブログのフィードをRSSリーダーに登録してしまえば、メルマガをRSSリーダーで購読できるようになる。

 送られてくるメルマガごとに異なるブログを用意すれば、ランクの設定も可能になるので、重要なメルマガは星5つ、そうでないメルマガは星1つ、といった読み分けが可能になる。メルマガのバックナンバーも簡単に確認できる上、メールの受信BOXがすっきりするメリットも大きい。ひとつのメルマガを部署全員で購読するといったワザも可能だ。

メール投稿可能なブログに、メールマガジンを転送した例。1つのメールマガジンに1つのブログを用意すれば、RSSリーダーでランク設定が可能になる(関連記事
RSSリーダーは、今回はlivedoor Readerを利用した。フィードごとにランクが設定できるので、重要度を設定しておき、忙しい時には星5つだけ読む、帰宅したら星2つまで読む、といった使い方が可能だ

 注意点をいくつか。メルマガは会員限定で発行されている場合も多く、上記の方法でブログ化したメルマガを公開すると無断転載とみなされる場合がある。きちんと約款を読んで確認し、問題があればブログをパスワード認証にしたり、HTMLへの出力をあらかじめ無効にするなどの措置をとること。その際、利用するブログが無料レンタルサービスであれば、そちらの利用約款にひっかからないような配慮も必要だ。上に書いた部署単位の購読に関しても、不特定多数への転送とみなされる場合があるので、くれぐれもサービス約款違反とならないように注意してほしい。

本日のレシピ
利用したRSSリーダー livedoor Reader
URL http://reader.livedoor.com/reader/
利用料 無料
提供元 ライブドア

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR