ニュース
» 2007年04月26日 22時53分 公開

A4用紙でミニ地図帳を作る3分LifeHacking

「自分だけのメモ帳」から2カ月。今度は「自分だけの地図帳」が手軽に作れるサービス「ALPSLAB print」が登場した。

[鷹木創,ITmedia]

 A4用紙で自分だけのメモ帳を作ったのは2月だった。あれから2カ月以上たった4月26日、自分だけの地図帳が作れる「ALPSLAB print」をALPSLABが公開した。

 ALPSLAB printは、A4用紙に複数の地図を面付けし、小さな本のようなミニ地図帳を作成できるサービスだ。ALPSLAB baseやALPSLAB routeの地図情報を印刷できる。自作メモ帳で利用した「PocketMod」のように、プリント用紙を表紙と背表紙など8ページに分割し、それぞれの“ページ”に地図情報を設定し、折りたたんで地図帳のようにできるわけだ。

 ただ、いくつかのリフィルを設定できたPocketModとは異なり、ALPSLAB printは現在のところ、以下の3種類のパターンだけしか選べない。

  • 見開き3ページ×3種類の縮尺による地図印刷(ALPSLAB base)
  • 全体図、出発点、到着点、ルート情報などのページで構成されるルート地図印刷(ALPSLAB route)
  • 全体の一面地図の印刷(縦/横)
ルート地図印刷
ルート全体の一面地図。いずれもPDFで出力

 便利そうなのは自転車で移動するための地図。できれば両面印刷できるといい。表面にルート地図印刷、裏面に全体の一面印刷をプリントするのだ。試してみよう

PDFファイルにセキュリティがかかっていた

 ALPSLAB printによる出力はPDFファイル。このPDFファイルをローカルにダウンロードし、結合ソフトを利用すれば簡単に両面印刷できるはず。さっそくクセロの「瞬間PDF ZERO」を利用したがPDFにセキュリティがかかっていると表示され、結合できなかった。どうやら、ALPSLAB printで出力するPDFファイルにはセキュリティがかかっているようだ。

瞬間PDF ZEROで結合しようとしたら警告が……

 そこで「FinePrint」を利用することにした。FinePrintはプリンタドライバとして動作するソフト。印刷先に指定すれば、どんなアプリケーションでもプレビュー表示できるほか、複数のファイルを結合せずに同時に印刷できる(1月22日の記事参照)。今回は、この複数ファイルの同時印刷機能を利用したというわけだ。

 結果は、ばっちり両面印刷できた。実際に折りたたんでいる様子は下記の動画を参考にしてほしい。

本日のレシピ
サービス名 内容
ALPSLAB print 自分だけの地図帳が作れる
FinePrint 複数ファイルを同時に印刷できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ