ニュース
» 2007年06月04日 19時48分 公開

コクヨのカウネット、総務情報系サイトと個人向け通販サイトを買収

コクヨグループで通販事業を手がけるカウネットが、カヤックから総務情報サイト「総務の森」の事業譲渡を受け、6月1日付で運営を引き継ぐ。また、オートバイテル・ジャパンからも個人向け通信販売サイト「hdstyle」の事業譲渡を受けた。こちらは6月中旬にも運営を開始するという。

[鷹木創,ITmedia]

 コクヨグループで通販事業を手がけるカウネットが2つのサイトを買収した。カヤックから総務情報サイト「総務の森」の事業譲渡を受け、6月1日付で運営を引き継ぐ一方、オートバイテル・ジャパンが運営する個人向け通信販売サイト「hdstyle(エイチディースタイル)」も事業譲渡を受けた。こちらは6月中旬にも運営を開始するという。いずれも買収金額は公開していない。


 「総務の森」は、企業の総務担当者を対象に法律に基づいた実務情報を提供する情報サイト。労務管理・税務経理・企業法務などについて、総務担当者が税理士、社会保険労務士など700人の専門家とやり取りできる。月間ページビューは約130万。

 カウネットでは、法人向けオフィス用品の通信販売事業を展開しているが、ターゲットは総務の森と同じく企業の総務担当者。「今後、物販と情報提供サービスの融合を図ることでシナジー効果が期待できることに加え、Web2.0型のサイトの運営ノウハウをほかのサービスにも活用できる」という。

 なお、総務の森の売買は、デジパのサイト売買サービス「サイトストック」が仲介した。事業譲受後も業務委託によって、カヤックがサイト運営の一部を担当する。

 一方、オートバイテル・ジャパンから譲渡を受けた「hdstyle」は、家具、生活雑貨、食品など個人向け商材を幅広く扱うオンライン通信販売サイトだ。法人向け通信販売事業が主力のカウネットによると、個人向け商材を扱うサイト運営のノウハウを得ることが狙いだという。

 カウネットでは2007年3月に個人向けを含むギフト専門サイト「メールギフト365」を開始するなど、これまでの法人向けだけでなく事業領域を拡大している(3月14日の記事参照)。

関連キーワード

オフィス(事務所) | 文具


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -