ニュース
» 2008年04月15日 11時02分 公開

3分LifeHacking:ACアダプターを効率的につなぐ

ACアダプターが電源タップの隣の口をふさいでしまうというのはよくある光景だ。そんな時は、ACアダプターの利用を前提に作られた電源タップを使ってみてはいかがだろう。

[kizuki,ITmedia]

 最近はだいぶ小型になってきたとはいえ、PCやその周辺機器、ケータイやモバイルガジェットにおいて、ACアダプターというのは非常に目障りな存在だ。特に、電源タップに差すと隣の口をふさいでしまう問題については、誰もがイラッと来た経験を持つに違いない。

製品本体。口と口との間隔が約6センチと広いぶん、本体は全長約30センチとかなり長め

 今回紹介する「ACアダプタすっきりタップ」は、ACアダプター利用を前提につくられた専用の電源タップだ。口と口の間隔が約6センチと長いため、左右の口に干渉することなくACアダプターを取り付けられる。すべての口にACアダプターを取り付けられるのだ。

 電源の口の方向もよく考えられている。一般的な電源タップの多くでは、口がすべて同一方向を向いて並んでいるため、ACアダプターを取り付けようとすると隣の口はおろか、さらにその先の口までふさいでしまう。結果的に、ACアダプターを取り付けるのは端の口だけ、とならざるを得ない。

 本製品では、口の方向が90度回転しており、取り付けたACアダプターはすべて左か右を向く構造になっている。ACアダプターから出ているケーブルが左右に逃げる形になるので、ここでも隣の口との干渉を防げるというわけだ。


(左)ACアダプターを差した状態。一般的な電源タップと異なり、向きが90度回転した状態で取り付ける。(右)先端にもコンセントを装備。もちろん、ACアダプターでない電源ケーブルも取り付けられる

 最近のPC周辺機器では、製品の小型化の影響で、電源が外付けとなるケースが多い。また、デジカメなどの充電器もタップに直差しするケースが多く、こうした機器を多数所持しているのであれば、今回紹介したようなACアダプター特化型の電源タップを使ってみてはいかがだろうか。ACアダプターを取り付ける際にありがちなイライラが、きっと解消されるはずである。

製品名 実売価格 発売元
ACアダプタすっきりタップ 1890円(2メートルタイプ) エレコム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ