ニュース
» 2008年06月20日 19時35分 公開

海外PCで日本語入力 Yahoo!ノートパッドに新機能

ヤフーの提供する新ウィジェット「Yahoo!ノートパッド(日本語入力ソフト付き)powered by VJE」を利用すれば、海外のPCからでも日本語入力が可能だ。

[杉本吏,ITmedia]

 ヤフーは6月18日、デスクトップで使うアプリケーション「Yahoo!ウィジェット」に、新たなオフィシャルウィジェット「Yahoo!ノートパッド(日本語入力ソフト付き)powered by VJE」を追加した。Yahoo!ウィジェットエンジン4.5以上をインストールしたWindows XP/2000で利用できる。

 「Yahoo!ノートパッドウィジェット」は、デスクトップに付せんメモを貼り付けるようなイメージで使えるYahoo!提供のオフィシャルウィジェット。小さな「ノート」画面にテキストを入力し、デスクトップ上に自由に配置できる。Yahoo! JAPAN IDでログインすれば、同社のWebサービスであるYahoo!ノートパッドにデータ保存でき、保存したデータは検索やフォルダ管理が可能だ。

デスクトップ上に付せんメモを貼るイメージで利用する。日本語変換エンジン(IME)がオフの状態でも日本語入力が可能だ

 このYahoo!ノートパッドウィジェットに日本語入力機能を追加したのが、新たに公開された「Yahoo!ノートパッド(日本語入力ソフト付き)powered by VJE」だ。日本語版のOSやIMEが使えない環境でも、日本語文章を作成できる。ウィジェット上で入力した日本語をコピーすれば、海外のネットカフェなどからも日本語でのEメールや検索が簡単に行える。

 日本語変換には、バックスの日本語入力プログラム「VJE」を利用している。ウィジェットの入力エリアに入力したキー情報は、Yahoo! JAPANのサーバに送信され、サーバ側でかな漢字変換されてから入力エリアに表示される仕組み。そのため、利用するにはインターネットに接続している必要がある。変換に使われる辞書は、常に最新の語彙(ごい)が反映されるようにサーバ側でメンテナンスを行うという。

 日本語入力機能はWindows XP/2000でのみ利用でき、Vistaには未対応。また、英語版などのWindowsで利用するには、日本語フォントのインストールが必要だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ