ニュース
» 2008年10月06日 16時25分 公開

仕事耕具:パイロットのこすって消せるペン「フリクション」に蛍光マーカー

パイロットは、ラバーの摩擦熱で文字を消せるペン「フリクション」シリーズに、蛍光ペンの「フリクションライト」を追加する。

[杉本吏,ITmedia]

 パイロットは、ラバーの摩擦熱で文字を消せるペン「フリクション」シリーズに、蛍光ペンの「フリクションライト」を追加した。発売は10月10日で、価格は105円。


 フリクションシリーズは、書いた線をペンの反対側に付いている専用ラバーでこすることで、摩擦熱によって線を消せるペン。これまでに、ラインマーカータイプの「フリクションライン」やボールペンタイプの「フリクションボール」を発売している。

 摩擦熱によって線を消すため、消しゴムの消しカスが出ず、消した箇所に何度でも繰り返し書き込めるのが特徴だ。「鉛筆やシャープペンの消し跡に比べて、消し残りが少ない」(パイロット)というメリットもある。インクは摂氏65度前後で無色化し、マイナス10度前後になると見えるようになるため、1度消した線を“復活”させたり、再度消したりもできる

 今回発売したフリクションライトには、新開発の「蛍光フリクションインキ」を採用。「マークしすぎてどの部分が重要か分からなくなった」「間違えて別の単語に引いてしまった」といった場合も簡単に線を消せるため、参考書やノートに気軽に書き込めるという。

 サイズは139.0×12.6ミリ(長さ×最大径)。本体カラーはイエロー/ピンク/グリーン/オレンジ/ブルー/バイオレットの6色で、インクはそれぞれ本体カラーと同色となっている。

関連キーワード

ペン | ノート | 文具


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ