調査リポート
» 2008年11月25日 14時14分 公開

「一番最初」が「ダントツの1位」に……!?gooランキング

仕事の書類やメールはもちろん、ブログなどでもきちんとした日本語を使いたいものですね。ついつい使ってしまう重複表現をビジネスパーソンに聞いてみました。

[NTTレゾナント(goo)]
NTTレゾナント(goo)

 「頭痛が痛い」に「馬から落馬する」。よく考えると間違いなのは分かるけど、つい使ってしまう……。そんな重複表現を集めた今回のランキング、特に日常で思わず使ってしまう言葉について聞いてみたところ、一番最初/一番最後が1位という結果に。続いて最後の切り札ダントツの1位がランクインしました。

 普段、多くの人が意識せずに使っているであろう一番最初/一番最後という言葉。確かに口語ではよく使う言葉ですが、「最初」は「いちばんはじめ」という意味なので、一番最初というと「一番いちばんはじめ」ということになり、「一番」の部分が重複してしまっています。同じく一番最後も「一番いちばんあと」となってしまいますね。このように言葉の意味に無駄な重複がある表現は「重言」と呼ばれ、できれば避けたい表現だといえます。

 同じように、3位にランクインしたダントツの1位も、普段つい使ってしまいがちですが、「ダントツ」は「断然トップ」の略なので、「トップ」と「1位」が重複しています。そのほかにも思いがけないハプニング射程距離など、あなたも何気なく使っているものがランクインしているのでは? 言葉は時を経て変わるものでもありますが、本来の意味や使い方を知っておくことはとても大切。「実は…使い方を間違えていたコトバランキング」なども参考に、自分の日本語能力をチェックしてみてはいかがですか?

Copyright (c) 2011 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ