ニュース
» 2008年12月30日 14時00分 公開

ビジネスパーソンのための「子供と遊ぼう」講座:手作り「ぐにゃぐにゃだこ」で寒さなんか吹き飛ばせ! (2/4)

[太田憲治,ITmedia]

買出しをしよう!――費用はワンコインとちょっと

 では早速、買出しをしよう。

 たこをつくるのに必要な材料と道具は、下記のものだ(※たこを2セット作るための数量)。

  • ゴミ袋(大きさ90×80センチ以上で半透明なもの)×1枚
  • たこ糸(70メートル巻き)×2本
  • 竹ひご(60センチ)×4本
  • 爪楊枝×4本
  • ハサミ
  • セロハンテープ
  • 定規
  • 油性マーカー(好きな色)

 最近の100円ショップでは、たこ糸だけも取り扱っているので、ほとんどのものが家にあるものや100円ショップで調達できる。ただし、竹ひごは筆者の近くの100円ショップでは見つからなかったので、ホームセンターで購入した(10本で150円)。

帆を作る

 たこは風を受けて空高く飛んでいくのだが、風を受ける部分はヨットの帆の役割と同じだ。帆の材質や大きさ、形によって飛び方が変わってくるので、ここは慎重にサイズを測りながら作るようにしてほしい。

 まず、下記の寸法に合わせて油性マーカーでゴミ袋に切り取り線を引く。

 袋の左右のつなぎ部分をうまくつかって1枚のゴミ袋で2つのたこを作る。

 線を引いたらハサミでカットする。子供たちにやってもらう場合は、手を切らないように注意しよう。そして、帆の仕上げとして一面に好きな絵を描く。これは子供たちにやってもらおう。

 これで帆の完成だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -