ニュース
» 2009年09月25日 14時55分 公開

水性インクもにじまない――パイロットの2010年版ダイアリー「オーディナル」仕事耕具

パイロットコーポレーションは、2010年度版ダイアリー「オーディナル」シリーズを9月下旬に発売する。180度フラットに開く「かがり綴製本」とインキが裏に抜けにくい紙を採用した。

[塙恵子,Business Media 誠]
photo 黒のマット仕上げ、しぼ仕上げ、スムース仕上げの3種類の表紙を用意するオーディナル。端部に各仕上げに合わせたステッチを施した
photo 牛革にしぼを押してあるため、傷や汚れが目立ちにくい耐久性にすぐれた仕様のオーディナル 本革製。表紙の色はくり色、あかすおう色、けしずみ色、からし色の4色展開

 パイロットコーポレーションは、2010年度版ダイアリー「オーディナル」シリーズを9月下旬に発売する。レイアウト、サイズ、表紙素材の組み合わせによって12種類のバリエーションをそろえた「オーディナル」と、万年筆など太軸(軸径14.5ミリ程度)用のペンホールドを備えた本革製表紙の「オーディナル 本革製」の2タイプを用意。価格は1365円〜8400円。

 オーディナルシリーズは、180度フラットに開く「かがり綴製本」を採用し書き込みやすい。書いた文字がにじみにくく、インキが裏に抜けにくい紙を使用しており「万年筆などでもきれいに書き込める」(パイロットコーポレーション)という。

 「週間レイアウト」は、縦に時間軸を取り1週間の行動を見開きで管理できる「1週間バーチカル」タイプと、左ページに1週間のスケジュール、右ページは方眼仕様で自由に使える「1週間+メモ」タイプの2種類から選べる。各タイプとも2009年12月に始まる13カ月構成になっている。

 週間レイアウトのほか、それぞれに「月間レイアウト」「年間レイアウト」「テレフォンリスト」「したいことリスト」「神仏のマナー」「主要都市時差表」「国内地下鉄路線図」などを備えた。サイズはA6スリム版(156×118×15ミリ)とB6版(193×162×16ミリ)を用意する。

 「オーディナル」とは、ORDINARY(日常、いつもの)とORIGINAL(独自の)とを合わせた造語。

「オーディナル」A6スリム版(154×90×14ミリ)
表紙仕上げ マット仕上げ しぼ仕上げ スムース仕上げ
週間レイアウトタイプ 1週間+メモ/1週間+バーチカル
価格 1365円 1575円

「オーディナル」B6版(191×137×14ミリ)
表紙仕上げ マット仕上げ しぼ仕上げ スムース仕上げ
週間レイアウトタイプ 1週間+メモ/1週間+バーチカル
価格 1680円 1890円

「オーディナル 本革製」A6スリム版(156×118×15ミリ)
カラー あかすおう色 くり色 からし色 けしずみ色
週間レイアウトタイプ 1週間+メモ 1週間+バーチカル
価格 5775円

「オーディナル 本革製」B6版(193×162×16ミリ)
カラー あかすおう色 くり色 からし色 けしずみ色
週間レイアウトタイプ 1週間+メモ 1週間+バーチカル
価格 8400円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ