ニュース
» 2005年01月26日 16時21分 公開

法人向けモバイルCUGサービス「espresso」などを特別価格で提供

[ITmedia]

 ドコモ・システムズとエヌ・ティ・ティ エムイー(以下NTT-ME)は1月27日より、iモード携帯電話対応の法人向けモバイルCUG(Closed Users Group)サービス「espresso」および拠点間通信サービス「XePhionインターネットVPN」を新規契約した顧客を対象に、各サービスを特別価格で提供する。

 ドコモ・システムズが提供するサービス「espresso」は、NTTドコモの携帯電話を使用して、顧客ネットワークへのセキュアなアクセスを実現するもの。会社用のメールを携帯電話に着信させる、iモードのiMenuから企業のイントラネットにセキュアにアクセスできるなどのサービスが中心。

 またNTT-ME提供の「XePhionインターネットVPN」は、NTT東日本、NTT西日本のフレッツサービスを使用したサービス。IPSecの暗号技術と固定IPアドレスにより、安価でセキュアな拠点間通信を提供する。

 今回の特別価格は、espressoのセンターと顧客間のアクセス回線として、XePhionインターネットVPNを選択した新規顧客に適用されるもの。両サービスを合わせた初期費用および月額利用料が割引となる。

 espressoの初期費用が通常15万7500円のところを8万4000円、XePhionインターネットVPNの初期費用が通常7万5075円のところを5万9850円など。月額利用料はサービス内容により異なる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -