ニュース
» 2005年02月16日 21時52分 公開

NEC、次世代モバイルネットワークを発表

[ITmedia]

 NECは2月14日、HSDPA、高性能パケットコア、IMSシステムを連携させたモバイルネットワークを実現したと発表した。

 無線アクセスの高速化、パケット処理の高速・大容量化、高度なパケットサービスを容易に実現するプラットフォームという三要素を組み合わせた次世代モバイルネットワークを、同社の実用システムにより実現。その実用システムデモを、2月14日から仏カンヌで開催の「GSMコングレス 2005」および、3月10日からドイツ・ハノーバーで開催される「CEBIT 2005」で実施する。

 同社と独シーメンス社は、既存の無線基地局に組み込み、HSDPA対応にするためのチャンネルカードの開発を完了。同カードでHSDPAの理論限界値である14.4Mbpsのスループットを達成しており、3GSMコングレスにおいて、商用レベルの無線基地局装置の動態展示を行う。

 なお、同チャンネルカードはHSDPAのすべてのクラスに対応しており、対応ソフトウェアは2005年中に供給可能になるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -