ニュース
» 2005年03月09日 22時16分 公開

携帯を利用したリアルタイム店頭調査システムを提供

[ITmedia]

 メディアフラッグは3月より、携帯電話を利用したリアルタイム店頭調査システム「Market Watcher」を本格展開する。

 店頭のスタッフはカメラ付き携帯電話を使い、顧客の状況や、商品の陳列、販促物の設置などを撮影し、専用のサーバーに送信することで、チェーン本部、メーカー本社などが、店舗状況を迅速に把握できる。また、本部、本社側でデータなどをもとに販売戦略を考えたり、現場スタッフにフィードバックが可能だ。

 そのほか「大量陳列コンクールシステム」、携帯電話を使用して顧客に直接アンケートをとって集約できる「デジタル目安箱」などのメニューも用意されている。同社はシステムの提供以外に、別途、全国主要都市でフィールドマーチャンダイザーの手配も行う。

 同システムはASPで提供される。初期費用は50万円、月額利用料が10万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -