ニュース
» 2005年03月24日 18時53分 公開

iモードからも社内LANにアクセス〜ドコモの法人向けサービス

ドコモは法人向けのリモートアクセスサービス「ビジネスmoperaアクセスプロ」の機能を拡充する。iモードからの社内lANアクセスやIPアドレスによるリモートアクセス管理が可能になる。

[ITmedia]

 NTTドコモは、法人向けリモートアクセスサービス「ビジネスmoperaアクセスプロ」について、4月4日から機能を拡充する。

 1つはiモードからのリモートアクセスへの対応。これまで提供していたFOMAやムーバ、DoPaを通信手段としたPCやPDAからのアクセスに加え、iモードからの社内LANへのアクセスが可能になる。ドコモ網のネットワークと携帯電話番号、ユーザーID、パスワードによる認証を使ったセキュアな環境で社内LANにアクセス可能だ。

 利用にあたっては、社内LAN上にiモード接続用サーバを構築する必要があり、ビジネスmoperaアクセスプロの契約企業の場合、変更工事料として6万3000円が必要。

 サービスイメージ

 もう1つはモバイル端末への固定IPアドレス割り当て機能の追加。モバイル端末からのリモートアクセス時に、固定のIPアドレスを割り当てられるようにするもので、社内の特定文書にアクセスできる権限を一部ユーザーに限定できるようになる。

 サービスイメージ

 利用に当たっては、ビジネスmoperaアクセスプロで「企業認証タイプ」を契約している場合、社内LAN上にRADIUSサーバを構築する必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -