ニュース
» 2005年04月14日 23時41分 公開

Silicon Laboratories、業界最小の携帯端末向けラジオチューナー

[ITmedia]

 Silicon Laboratoriesは4月14日、業界最小のFMラジオチューナー製品群「Si470x」を発表した。

 「Si470x」はアンテナ入力からオーディオ出力まで、CMOSプロセスによるデジタルアーキテクチャを採用したことで、既存製品と比較してコンポーネント数を90%以上削減し、基盤の大きさを60%以上縮小。携帯電話、FMラジオ、パソコン、携帯型音楽プレーヤ、PDAなど、低消費電力とスペースの削減を求められる様々なアプリケーション向けに利用できる。

 「Si470x」には「Si4700」と「Si4701」の2製品があり、基本仕様の「Si4700」では選択フィルタリング、自動ゲイン制御、周波数シンセサイザ、およびオーディオプロセッサを統合。「Si4701」は、ラジオ局名や楽曲名を端末に表示できる欧州・米国向けの規格RDSと、RBDSに対応したデジタル・プリプロセッサを搭載している。

 両製品は4×4ミリ、24ピンのQFNパッケージで提供され、1万個受注時の1個あたりの価格は、それぞれ3米ドルと3.45米ドルとなる。量産出荷は2005年第4四半期に予定されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -