ニュース
» 2005年06月17日 12時45分 公開

ソフィア・クレイドル、BREW圧縮ツールを海外出荷開始

BREW向けフレームワークを開発するソフィア・クレイドル。同社の圧縮ツール「ソフィア・コンプレス」が海外に出荷される。

[ITmedia]

 ソフィア・クレイドルは6月16日、BREW 3.1に対応した新バージョンのBREWアプリ圧縮ツール「SophiaCompress (BREW) Version 2.0」を、国内外24ヵ国に出荷開始すると発表した。

 同日より、英語版の「SophiaCompress (BREW)」が、海外のBREWアプリ開発会社向けに販売される。マニュアルおよびユーザーインターフェースが英語化されており、BREW 1.x、2.x、3.xの全てに対応。ドラッグ&ドロップ圧縮機能など、操作性が向上しているという。価格は1ライセンス30万円。

 同時に無償評価版の提供も提供も開始された。簡単なアンケートに回答することで、同社サイトよりダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -