ニュース
» 2005年07月05日 18時35分 公開

携帯向け画像変換ツール「μSCENE Image Converter」

[ITmedia]

 京セラコミュニケーションシステムは7月4日、携帯電話向け画像変換ツール「μSCENE Image Converter」の最新バージョンを発売すると発表した。

 「μSCENE Image Converter」は、WWWサーバに1枚のオリジナル画像データを置いておくだけで、携帯電話の国内全キャリア、全機種に対し、最適化された画像コンテンツの配信が行えるパッケージ提供の画像変換ツール。

 最新バージョンでは、同社サーバから新機種情報ファイルを自動でダウンロード・更新する機能、端末の液晶サイズに対する割合を指定して、複数の画像を一覧表示することができるサムネイル変換機能、細かく範囲指定してズームアップできるパン機能など、6種類の新機能が追加された。また、エンジンのバージョンアップも行い、よりクオリティーの高い画質の提供と、処理速度の向上を実現しているという。

 同製品の対応OSはRedHat Linux7.2/8.0、RedHat Enterprise Linux AS/ES 3.0、Turbolinux 10 Server、WWWサーバはApache1.3.27/1.3.28/2xとなっており、パッケージタイプの価格は1ライセンス198万円から。別途保守費用が必要。また、1ヶ月単位でのライセンス契約となるマンスリータイプは、1ライセンス月額16万円からの提供となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -