ニュース
» 2005年07月05日 21時12分 公開

携帯電話網を利用した携帯型クレジットカード決済端末

[ITmedia]

 シーエフ・カンパニーは7月5日、携帯電話と磁気カードリーダ付きモバイルプリンタを組み合わせた「モバイル・クレジットカード決済端末」の販売を開始すると発表した。

 プリンタはAM-Tech製の「Mobile Pro Spectrum II 磁気カードリーダ付きモデル」を採用。携帯電話機とプリンタの間を赤外線やBluetoothで接続することにより、預かったクレジットカードを顧客の目の前で読み取り、携帯電話網を介してカード決済を行うことができる。承認されると確認書の印刷が可能だ。

 携帯電話機のアプリケーション開発言語はJAVA/BREWで、携帯POS/CATや、オリジナルのポイント/プリペイドカードシステムといった業務システムを、安価に構築することができるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -