ニュース
» 2005年07月12日 23時48分 公開

3G携帯のテレビ電話で「ビジュアル・コンタクトセンタ」

[ITmedia]

 沖電気工業は7月12日、NTTドコモとNECの協力により、3G携帯電話のテレビ電話機能を活用した「ビジュアル・コンタクトセンタ」のデモンストレーションシステムを開発したことを発表した。

 同システムは、沖電気のコンタクトセンタシステム「CTstage 4i」を、NECの映像ソリューション「3GVirdnet」を介し、NTTドコモのFOMA網に接続するもの。「FOMA」のテレビ電話による顔の見える顧客対応、動画と静止画を活用した効率的なガイダンスなどを実現する。

 今後、沖電気は「ビジュアル・コンタクトセンタ」の製品化および販売活動を積極的に展開していくという。

 なお今回のデモンストレーションシステムは、7月13日から15日まで、東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2005」のNTTドコモおよび沖電気の各ブースで展示される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -