ニュース
» 2005年08月26日 17時04分 公開

NokiaとMotorolaがシェア拡大〜Gartner

米Gartnerは、2005年度第2四半期の世界の携帯販売動向を発表した。1位Nokia、2位Motorolaとなっており、両社のシェアを合わせると約50%となる

[ITmedia]

 米Gartnerは、2005年度第2四半期の世界市場での携帯販売動向を発表した。1位はフィンランドのNokiaで、市場シェアは31.7%に達した。2位の米Motorolaも17.9%のシェアを獲得しており、1位と2位を合わせると約50%となる。

企業名 2005年2Qシェア 2004年2Qシェア
Nokia 31.9% 29.6%
Motorola 17.9% 15.7%
Samsung 12.8% 12.1%
LG 6.5% 6.1%
Sony Ericsson 6.2% 6.6%
Siemens 4.7% 6.9%
そのほか 20.0% 23.0%
合計 100% 100%

 2005年度第2四半期の総販売台数は、1億9050万台。前年同期比で21.6%増えた。2004年第4四半期に1億9530万台の販売を記録しているが、これに次ぐ好調な成績となった。「日本市場は前年同期に比べて落ち込みが見られるが、それ以外の地域はすべて成長している」(Gartnerモバイルターミナルリサーチのプリンシパルアナリスト、Carolina Milanesi氏)

 Nokiaは南米市場でトップシェアをとっているほか、北米市場向けに端末供給するVirgin Mobileが好調であることの影響もあり、シェアを拡大した。またMotorolaは西ヨーロッパ市場で、前年同期に業界5位のポジションにいたところを2位にまで回復。北米ではシェア33.5%と、マーケットリーダーの地位にある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -