速報
» 2005年10月26日 08時14分 公開

携帯電話出荷、初の年間8億台突破へ

7〜9月期の世界携帯電話出荷は過去最高の2億900万台となった。シェアではNokiaが31.9%で首位を維持。次いでMotorola、Samsungの順。

[ITmedia]

 調査会社Strategy Analyticsが10月25日発表した統計によると、7〜9月期の世界携帯電話出荷は前年比で25%増えて過去最高の2億900万台となった。年間では初めて8億台を突破すると予想している。

 10〜12月期の出荷も過去最高を更新する見通しで、携帯電話市場の年間卸売り収入は年末までに総額1200億ドルに達する見込み。一方で携帯電話の平均販売価格は下落が続き、7〜9月期は11%低下して146ドルとなった。

 シェアはNokiaが31.9%で首位を維持。2位のMotorolaは前年の13.9%から18.5%に伸ばし、1999年以来最も高いシェアを確保した。次いでSamsungが12.8%、LGが7.4%、Sony Ericssonが6.6%となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -