ニュース
» 2005年12月05日 10時12分 公開

公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」の正式サービスを開始

月額525円と、破格の値段で話題になったライブドアの公衆無線LANサービスが開始になった。2006年1月31日まではキャンペーンも。

[ITmedia]

 ライブドアは12月1日、公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」(6月15日の記事参照)の正式サービスを開始した。

 山手線圏内の主要箇所にアクセスポイントを設置し、広いエリアをカバー。最大54Mbpsのサービスを提供する。2006年夏を目処に、山手線圏内を含む東京23区内の4000箇所にアクセスポイントが設置される予定だ。

 802.11gと802.11bに対応しており、初期費用は1,050円、月額料金は525円。なお、無償試験サービスは11月30日で終了し、無償試験サービスを利用中のユーザーは、12月1日以降の利用分から課金が開始される。

 12月末までに申し込むと、初期費用が無料となるキャンペーンを実施中。また、正式サービス開始を記念して、「livedoor Wireless」にアクセスするだけで豪華賞品が当たる、livedoor Wireless スタートキャンペーン「バーチャル宝くじ」を、2006年1月31日まで実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -