レビュー
» 2006年02月22日 00時36分 公開

ビジネスで使う「W41CA」(2):スケジュールは携帯で見るのだ (2/2)

[斎藤健二,ITmedia]
前のページへ 1|2       
  • 登録可能件数が300件しかない

 本体メモリが70Mバイトもあるのにどうして300件? というのが正直な感想だ。はっきりいって足りない。アドレス帳やスケジューラのメモリをまず、ダイナミック割り当て可能にしてほしいと思う。過去の予定を消していくか、またはvCalendar形式のファイルとして保存もできるので、こうして管理するしかない。

  • 明日の予定を表示してほしい

 Nokiaの702NKIIやD902i、F902iは、「今後の予定」が表示される。つまり終わった予定は表示されない。ところが、W41CAは「その日の予定」が表示される。今日の予定がすべて終了したら、参考として明日の予定を出してくれるべきだと思うのだが、W41CAはそこまで丁寧ではない。

  • 週間表示などを簡単に切り替えられない

 これも比較になってしまうが、[*]キーで1日ビュー、週間ビュー、月間ビューなどを切り替えられる702NKIIとは異なり、W41CAはサブメニューの中に切り替え項目がある。しかも何カ月分のカレンダーを出すか──という表示の変更で、1週間の予定を帯などで一覧することはできない。

  • アラームを一括設定できるといい

 ほかの機種にはあるのかもしれないが、Outlookから移した予定のすべてについて、一括してアラーム設定ができるといい。Outlook側でアラーム設定をするのはあまり現実的ではないが、携帯は常時身につけておくものだけに、常に15分前にアラームが鳴るのも便利だ。音は消してLED表示だけにして使うと思う。

※「1カ月のカレンダーに好きなアイコンを表示できるわけでもなく“ぱっとみで”判断できません。このへんは他社より劣ると思いますが触れられていません」というご指摘をいただきました。アイコンを表示することで一覧表示での視認性が高まるのは確かです。ただし携帯のみで予定を管理するのならともかく、OutlookなどPCソフトとのシンクロを前提に考えた場合、アイコンデータを活用するのは難しいのが実情です。グループウェアなどとの連携を考えた場合、アイコンに凝れる機能は不必要だと筆者は感じています

 そのほかにも、欲をいえばBluetoothを内蔵して、702NKIIのように15分間隔で自動的にシンクロしてくれるとうれしい。だが、まずはせっかく付いた赤外線でシンクロができるとありがたい。

オプション品は紛失に注意

 というのはこんな理由がある。USBがつながるクレードルが付属するのはいいのだが、会社と自宅の両方でシンクロさせようとしてつまづいた。クレードルはauショップでの取り寄せ販売しかやっておらず、USBケーブルは現在取り寄せも難しいと言われたのだ。

 結局こういう仕事をしていることを生かして、別のW41シリーズに付属していたケーブルでつなぐことにしたのだが、これはレアケース。アフターサポートはしっかりやってほしいと思う。本当に携帯でスケジュールを管理しようと思ったら、ケーブルをなくしただけで、「取り寄せに3日かかります」というのは致命的だからだ。

 とはいえ、縦400ピクセルの大きな液晶は、予定などを閲覧するのに本当に都合がいい。アドレス帳に誕生日を入力しておけば、スケジューラにも予定のように誕生日を表示してくれる機能も携帯ならではだ。

 またクレードルに乗せたままUSB接続できるのは、充電をしつつPCと通信できるということでもある。そもそも、“どうしてUSBから給電しないのか”という疑問もあるのだが。

 細かな不満もあるものの、今や日常的なスケジューラとしてW41CAを活用している。Palm時代に比べても、決定的な不満は少ない。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間