ニュース
» 2006年03月11日 01時06分 公開

異常を自動で携帯にメールで知らせる社内サーバ遠隔監視ソリューションを提供

[ITmedia]

 ITマネージャーは3月9日より、社内サーバの遠隔監視ソリューションの提供を開始する。

 ネット経由でサーバの稼動状態を定期的に監視し、異常が発生した場合には、自動で携帯電話にメールで通知される。ソリューションの内容は、遠隔監視内容のコンサルティング、遠隔監視ツールのサーバへの導入、24時間365日自動遠隔監視サービスの提供、毎月報告書の提出など。

 監視対象サーバは、事業所および職場内に設置しているサーバのみで、レンタルサーバなど、外部に設置しているサーバでは利用できない。対象OSはWindows Server(2000、2003)およびLinux系となっている。

 初期費用はサーバ1台3万1500円から、遠隔監視サービス費用はサーバ1台月額6300円から。同ソリューションの提供エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉。エリア内でも地域によっては提供できない場合がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -